人気ブログランキング |
<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
痛いのは生きているから
痛いのは生きているから。転んだのは歩いたから。迷っているのは前に進みたいから。逃げ出したいのはたたかっているから。…誰の言葉か分からないけど、やや電池切れの今の自分には言葉からパワーをもらうしか無い。思っていたよりも引っ張ってる。エンスト。

が、だ。「やしきたかじんの番組で、大きな地震は50年経たないと起こらないって話だった」という友達のメッセージの、「50年後」よりも「やしきたかじん」に反応する私は正常値に戻りつつあるのかも?とも思う。

妙な夢を見る、という習慣も戻ってきた。二年前にタイムスリップして会いたい人に会いに行ったら、その本人はいない。なんと、同じ時にその人は二年前から現在(相手にとっては未来だけど)にタイムスリップしてた。時空を越えたすれ違い、という夢。

今夜、その夢の続きを見たい。出来ることなら実際にお会いしたい。夢のまた夢なのか。相手の気持ちってもんもあるしね。笑。
by etcaetra | 2011-03-29 22:20 | ふりかえりがたり
偶然
happyの原義は「偶然の幸運」、happenやhapの仲間。日本語の「幸せ」を辞書で引くと「運がよいこと」「巡り合わせ」「運命」とある。英語でも日本語でも、「偶然」という意味合いをあまり意識したこと無かったな。
by etcaetra | 2011-03-27 00:12 | ふりかえりがたり
真実の言葉を
「真実の言葉によって武装せよ」、ある哲学者はそう言っています。運命の力に打ち倒されないように、怒りや悲傷で自暴自棄にならないように、自分の肉体に真実の言葉を打ち込め、いや真実の言葉を肉体そのものにせよ、と。(生き方を創造する / ロジェ=ポル・ドロワ(哲学者))
by etcaetra | 2011-03-26 22:18 | ふりかえりがたり
坂道
太陽の暖かさに背中を押され坂道くだる祐天寺。影がモデル体型に伸びている。
by etcaetra | 2011-03-24 18:31 | ふりかえりがたり
Schafe können sicher weiden / 羊は安らかに草を食み

by etcaetra | 2011-03-23 19:18 | ふりかえりがたり
重なりあっている
何が起こるか分からないから、この後どうなるかも分からない。日々の変化を感じながら、やることちゃんとやって、できそうなことを試して、元気が出ない日は「そういう日なんだ」と受け入れる。

私のありふれた日常はいつも 誰かのありふれた日常と重なりあっている。
by etcaetra | 2011-03-22 19:13 | ふりかえりがたり
私のありふれた日常
東京NADAR/TOKYOで開かれたスナップショット展は、19日に無事終了しました。地震の影響で中止になるかも?という不安もありましたが18日金曜日には営業再開、写真を観ていただける時間ができました。

b0189039_104833100.jpg何の因果か18日は私の誕生日でもありました。37歳です。この年齢で「祝う」というのも妙なところではありますが、誰もが想像したことのない規模の震災が起こり多くの命が奪われた後、今年ほど自分の誕生日を噛み締めたことはありません。

「誕生日」という言い方を捉え直すと見えてきます。自分が誕生した日であり、生きていなければ迎えられない日でもある。生を受けなければありふれた風景すら撮ることはできなかった。とても大袈裟に感じられるかもしれませんが、そういうことなんだな…と自分が手がけた写真を見ながら実感しました。

今回の展示テーマである「私のありふれた日常」、私が作品につけたタイトルは「私のありふれた日常はいつも誰かのありふれた日常と重なりあっている」…出展者である私が日常の風景を忘れかけていました。久しぶりに自分の目で見て、自身が持つ視点を確認。地震が起こった後のこんな時だからでしょうか。八人それぞれの眼差しを眺めながら、いつもそばにある日常が特別に感じられる不思議。忘れられない展示になりました。お越し下さった皆様へ、気にかけて下さった皆様へ心より感謝の花束を。ありがとうございました。
by etcaetra | 2011-03-20 10:43 | 写真まわり
前を向いて、たまには後ろ向きで
今回の地震で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時、私は渋谷の建物の中にいて大きな揺れを感じました。向かいのビルは窓にひびが入り、外にいても大きな余震が起こればガラスが降りかねない、という状況。震源地や都内の情報が手に入らず一人で不安ななか、その日のうちに何とか帰宅できたのはレアケースだったのかもしれません。

今後、詳しい状況が明らかになり復興にも長い時間がかかると思います。現実を受け止めた上で…と書くと「そう簡単に言うけどさ」という批判もあるでしょうが、そのような状況でも希望を持ち続けることが大切ではないか、と考えています。

「辛い」「怖い」という気持ちを抱くことは悪いことではありません。悲しい気持ちになるのは自然なことです。不安を抱えている自分を必要以上に責めず、認める。地震を怖がっている自分を必要以上に否定しない。地震が怖くない人もいれば、怖いと思う人もいる。乱暴な言い方ですが「怖いもんは怖い」と開き直った上で、そんな自分が出来ることは何か考える。そういう発想があっても良いはずです。

福島や宮城、茨城に身内や友達がいて、無事を確認できた人もいれば、まだ分からない人もいます。彼らの無事を祈りながら、私は前を向いて、たまには後ろ向きにもなって生きていこうと思います。
by etcaetra | 2011-03-15 15:50 | ふりかえりがたり
スナップショット展 「私のありふれた日常」
NADAR/TOKYOは地震による建物点検等のため営業を中止していましたが
18日金曜日に営業を再開します。
最終日19日17時より予定されていたパーティは
交通事情を考慮して中止となり、閉館時刻も17時と変更になりました。

渋谷にいらっしゃることがあれば、スナップショット展も是非覗いてみてください。
ありふれた日常ってこんなだったな、と思い出していただければ嬉しいです。

NADAR/TOKYOの詳しい情報は、こちらでご確認下さい。
http://blog.nadar.jp/information.php
どうぞよろしくお願いいたします。

b0189039_15384592.jpg
b0189039_15385743.jpg


二月のcoffee carawayさんでの個展を終えて間もないですが
三月はスナップショット展に参加します!

テーマは「私のありふれた日常」、今回は十枚程度の組写真を出品します。
「忘れ花」とはまた違った雰囲気の写真を御覧下さい。

今回はグループ展です。スナップショットと言っても十人十色。
撮る人間が変われば「日常」の捉え方もそれぞれ異なります。
スナップショットの醍醐味を、この機会に是非お楽しみください:)


・・・


スナップショット展 「私のありふれた日常」
2011/3/7(月)-19(土) 10:00-19:00 (日曜休廊)

http://nadar.jp/tokyo/schedule/110307.html

NADAR/TOKYO
150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-5 HAKKAビル4F
http://nadar.jp/








by etcaetra | 2011-03-14 23:59 | 写真まわり
(追記:中止のお知らせ)大沼道行 陶展 @シマシマヤトーキョー
大沼道行さんの陶展は中止になりました。
詳細はシマシマヤトーキョーさんからのアナウンスを御覧下さい。

http://shima2ya.exblog.jp/15046403/



||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



b0189039_1625567.jpg
b0189039_1624549.jpg


三月に下北沢シマシマヤトーキョーさんで催される
大沼道行さんの陶展のご案内です。

このたび作品を撮影させていただきました。
織部の艶やかさや渋黒の厚みのある黒など
どの器も存在感に溢れ、撮る時は緊張しっぱなしでした。

ブツ撮りしている人なら「これでDM、大丈夫?」と思われるくらいの暗さ。
が、そのものから伝わる力強い黒の印象を表すには
これくらいやっても良いんじゃないか?という気持ちの結果です。

是非、陶展で実物を見て感じて下さい:)


・・・


大沼道行 陶展
2011/3/18(金)-22(火)(会期中は無休)12:00-19:00

作家在店日 3/19(土)20(日)

会期中はhit-meさんの和菓子の販売もございます
hit-me / いつかみた景色 http://hitmekissa.blog24.fc2.com/

暮らしの道具の店 シマシマヤトーキョー
155-0032 東京都世田谷区代沢2-29-3 クリエシモキタ2F
http://www.shimashima-ya.com/










by etcaetra | 2011-03-14 12:00 | 写真まわり