人気ブログランキング |
<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
見頃です
b0189039_23192318.jpg

b0189039_23301968.jpg


紫陽花が見頃です。枯れた花を撮るのは難しい。

by etcaetra | 2009-08-29 23:32 | 写真まわり
秋刀魚の視線
「秋刀魚といえば秋のイメージですが、実は夏の方が脂がのっていると聞きます」とは、「ツジメシ。」のツジムラさん。8月15日の「秋刀魚ごはん」でのコメント。私はこちらを読むまで、秋物に一番脂がのっていると思っていました。夏という説もあるようです。知らなかった!

最近、近所の魚屋さんでは秋刀魚や鰯、鯵がとても安いです。新鮮なものが手に入りやすいので下ろして刺身にすることが多いけど、今宵は焼きたい気分。ぬめりを取ろうとザルに出したら、なにやら視線を感じる。


b0189039_014771.jpg



「...アナタ、私を食べるってわけね!」なんてうるうると睨まれる。向こう側のもう一匹にも見られてますがな。およよ。口先が黄色いし、まだ水揚げから時間が経ってないのネ。五匹買ったうち二匹は焼き秋刀魚に、三匹は醤油で煮ました。ありがたく頂きます!

醤油煮は簡単です。はらわたを抜いてぶつ切りにした秋刀魚を鍋に並べ、醤油、みりん、酒、砂糖、生姜を入れて弱火で煮るだけ。生姜の代わりにニンニクとネギで煮た後、豆板醤で辛味を加えてもOK。ご飯が進むクンです、ご注意を。

ツジメシ。http://tsujimeshi.exblog.jp/
絵付きの作り方と出来上がった料理の写真で、お腹グー度100%間違いなし。
by etcaetra | 2009-08-29 00:27 | ふりかえりがたり
Palais idéal スケルトンカメラ
フランス語のレッスン仲間が二ヵ月半のヨーロッパ旅行から帰国したので、久しぶりに集まって情報交換。近況報告に始まり、授業のこと、お薦めの本やお薦めじゃない本、この集まりではあまり縁のないカメラの話もしました。「来週からボルドー」と話してくれた方も。旅行の土産話は写真と一緒に。中でもツボはマイヤ・ポッパネン。弾む名前は幸せにさせるなあ、と。


b0189039_23161135.jpg



集まったうちの一人が前回の集まりで友達にフランス関連の本を貸していて、Palais idéalを薦めていました。友達もその本を頼りに、実際にドローム県にあるPalais idéalを訪問。お土産にカメラを買ったそうな。時代を先取りスケルトンボディに紫のシャッターボタン、真っ赤なストラップ!撮れば絶対ブレるぞ、ってなくらいの軽さ。別名「ブレるんです」ってのはどう?

ファインダを覗くと...more
by etcaetra | 2009-08-28 22:01 | ふりかえりがたり
写真を更新しました

b0189039_220228.jpg


隙間から丸見えの猫はこちらを伺いながら、そろりそろりとどこかへ行ってしまいました。
とは言え、丸見えなんだけどなあ。うはは。

「染み込む」 二枚組 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090823
「青い日」 二枚組 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090820

「これでもぼくは」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090818

「染み込む」の二枚については、8月20日に少し書いてみました。http://kahoring.exblog.jp/11795417/
by etcaetra | 2009-08-25 00:00 | 更新しました
影は染み込む
b0189039_0522068.jpg



フェンス沿いに大きな木が植わっていて、ずっと上に大きな枝と葉っぱ。それらが一緒になって大きな塊をつくり、地面に影を落としていました。金網はの影はくっきり、木陰はぼんやり。右側から薄い墨汁が染み込んでいくような雰囲気。


b0189039_0523461.jpg



こちらは遊歩道沿いに植えられている植物の影です。長い枝と等間隔にある葉を見ているうちに、出来損ないのミシンの縫い目みたいに見えてきました。もしくはフランケンの顔の傷!?こちらも一枚目と同じように、私の背後には大きな木があります。左にその気配。

風が吹くたびに枝葉が揺れ、全体の色合いも動きに合わせて変化します。まるっきり同じものを何枚も撮るのは無理です。光の入り方も影の出方も、時が経つごとに少しずつ変わってしまいます。「撮りたい」と思った時にシャッター切っても遅い、までの勢い。ライブビューで確認しながら、同じ場所に下を向いてじっと構えて撮っていたので、最後には立ちくらみが...健康第一、欲張りはいけません。

「染み込む」 二枚組 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090823 
by etcaetra | 2009-08-20 21:50 | ふりかえりがたり
写真を更新しました
b0189039_047226.jpg


17日「大祭」が最新です。日曜に、ふらっと歩いてきました。夕焼けだんだんの猫大量の場所に新しく集合住宅が建ったことなど知りませんでした...みんな、どこいった?とショボーンとなりつつも、やっぱりいました。撮りました。ねーこーにーまみれてよー♪

「大祭」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090817
「この中んだりっては」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090816
「夏休み」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090815
「二輪車」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090814
「すき間に猫」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090813
「水たまり」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090812
「ドーナツを買う夜は」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090811
「おこた色」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090810
「あかり月あかり」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090809
「スクエアの猫」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090808
「銀座ライスを食べて寝る」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090807
「ワンポイント」 http://etcaetra.jugem.jp/?day=20090806

●メモ●

「ドーナツを買う夜は」をエキサイトブログから移動させました。
「ドーナツ~」と「あかり月あかり」は同じ日に同じカメラで撮っています。
「おこた色」では先に見てもらった写真のトリミング前のものを、猫のヨガと一緒にアップしました。

今回更新した夜の写真のうちの幾つかは、来月14日からの修了展@NADAR/SHIBUYA355に出す予定です。
ぜひ観に来て下さい!どうぞよろしくお願いします:-)
by etcaetra | 2009-08-18 00:00 | 更新しました
家をつくるなら
「こっぱハウス」展へ。

テーブルの上にわんさかある木の家を動かして、友達と街をつくりながらお喋り。沢山ある家のうちの一つが、私が「こう建て直したい!」と思い描いている理想にそっくりで、ここをこうしたらこうできるじゃないですか云々と語る。それを聞いた友達も、それならこうした方が良いんじゃない?と夢のマイホームにアイデアを出してくれます。

b0189039_23464946.jpg


テーブルの上の小さな街は、しばらくするとお互いの住む土地のミニチュアとなっていきました、。うちじゃこうなの、そうなの?うちではこうよ、なんて会話のやり取り。ご近所問題はどこにでもあるものみたいです。涙。そしてまた理想の家、理想の街をお茶を飲みつつ再構築。

お店の方に伺って、街の一角を撮らせて貰いました。家のほとんどに枝の煙突。私が「いい!」と言った家には煙突がありません。「煙突が無くていいの?」と友達が聞くので不思議に思ったら、「お前の家には煙突がないからサンタクロースが来ないんだよっていじめられちゃうよ!」という弁。なるほど。日本ではもう煙突がある家の方が珍しいけど、海外で煙突のないモダンな家を建てたら、そういう事を言われる地域があるかも!?笑。

ROKUJIGEN 六次元 http://www.6jigen.com/
古本コーナーもお薦めです。25年前にロダン美術館で開催されたカミーユ・クローデル展のカタログが売りに出されてました!良い買い物ができました。29日からの「時代遅れの書き文字」展も楽しみなのです。
by etcaetra | 2009-08-16 22:55 | ふりかえりがたり
魚釣りと虫取り
b0189039_1221361.jpg


「ユーカリ」には、崎陽軒のシュウマイに入っている醤油入れが写っているページがあります。私はそれを見て初めて醤油入れのことを知りました。夫に「これ、何だと思う?」と聞くと、「え!これ知らないの?!」と驚かれ、逆に質問されたことをよく覚えています。関東に馴染みがない関西人の私には、この醤油入れもシューマイさえもピンと来なかったのです。

b0189039_122198.jpg

本を見ていてそのことをを思い出し、取っておいた醤油入れを撮ってみました。二個あるってことは、シューマイを二度買ったということです。笑。白地に青で顔が描かれていたので色を揃え、「ユーカリ」にある、皿の上に乗せて撮っているのを真似てみました。魚釣りと虫取り...って夏休み?蜂に刺されて泣いてます。

崎陽軒のシュウマイ、久しぶりに買ってみようかな。夕飯のおかずに困ったら、その時は醤油入れ三個目のお楽しみも兼ねて。
by etcaetra | 2009-08-15 22:51 | 写真まわり
どこで撮ったでしょうか?
b0189039_221839100.jpg


「結構前なんですけど、なかなか良い旅でした。どこの国だか分かるかな?」

四枚の写真と質問を残し、二日間置いてみました。函館、長崎、四国の他に、カメラピープルSNSでは東欧、ロシアというご意見もありました。撮影場所...それは熊本。上の二枚は熊本市内で、下の二枚は天草で撮りました。

被写体に日本らしさが薄いと、どこで撮ったように感じられるんだろう?と不思議に思ったので、ちょいと遊んでみました。が、階段の写真をよく見ると、ガラス窓の向こう側にばっちりと洗剤(ドメスト!?)のシルエットがありますよ。これは詰めが甘い。うはは。

てなわけで、またの機会もお付き合い下さいませ♪
by etcaetra | 2009-08-14 22:51 | 写真まわり
まるでだめおの教科書
テーブルに食べ物や雑貨、花などを並べて撮ったものを「テーブルフォト」と呼ぶそうです。いつからそう呼ばれるようになったか分かりませんが、最近になって「テーブルフォトは撮られますか?」とよく聞かれるので、名称自体は生まれて間もないのかな?とも思います。もしくは私が知らなさ過ぎるのか。

普段は外で撮ることが多くて、部屋の中で撮ることにピンと来ません。ただいま受けている講座では四苦八苦です。「光の方向と影の出方を意識する」ということで、部屋を真っ暗にして照明を立てて、露出見ながら、マニュアルで撮ります。三脚を使うのも久しぶり。普段と違う環境に緊張。面白いの半分、手ごわいの半分。



b0189039_054331.jpgb0189039_0561851.jpg



「食べ物を撮る」授業にて、フィルムカメラで撮りました。ご一緒している方に「手タレを」とお願いしました(わがままにお付き合い下さり有難うございました!)。「テーブル」フォトとしては反則ですが、食べ物の写真は食べている途中だったり人の気配が感じられるものが好きなので、どうしても一枚は撮りたかったのです。が、手の影がパンにどっぷり。暗い。黒い。焦点は手にぴったり来ていて、何を一番に伝えたいのかが分かりにくいなあ。

雑貨の回にいたっては、ほぼ全滅。特に高さの無い物を撮るのは苦手。家で復習しよう、と女子度(!)盛り上げ教材として久しぶりに取り出したのは「ユーカリ」。ここで、まるでだめおの教科書になるとは...



b0189039_2442877.jpg




インテリアスタイリストの岩立通子さんがお亡くなりになった後、アシスタント達が彼女の雑貨をスタイリングして撮影、作成された本です。月光荘ファンなので、ポストカードや絵の具、スケッチブックが集まった一枚が好きです。こういう写真は自分が気に入っている物を並べれば良いってもんじゃないけど、計算が難しそう。これはデジタルで一枚撮っては確認して配置換え、を繰り返すのが良さそうです。
by etcaetra | 2009-08-14 00:03 | 写真まわり