人気ブログランキング |
PHOTO 2012、その後
b0189039_1148294.jpg


上目黒coffee carawayで昨年行われたイベント「コーヒーデイズ」(http://kahoring.exblog.jp/19307291/)で展示した写真のうち、この一枚は私の中で一番印象深いものとなりました。その後フォトカノンの企画展に出し、頂いた感想から、一枚の写真が持つ沢山の表情を知ることができました。戸越での展示が終わり、木製パネルをcaraway芦川さんに贈りました。

紙にプリントしたものは、人に手渡して直接間近に観てもらえるのが醍醐味でもあります。色んな人に自分の好きな写真を観てもらうと同時に、展示した写真をお渡ししたい気持ちがあり、今回この展示に参加しました。観てもらう行為はデジタルデータでも同じようにできますが、紙にプリントされたものには、撮影者の息づかいが間近に感じられるような気がしています。

私自身、写真に限らず作品展を観に行くと、パソコンのモニターで見るのとは違い、作品を目の前にのめり込み、気がつけば体力を消耗していることも多いです。「そのものが目の前にある」という状態から、何か感じ取れることがあれば嬉しい…という気持ちも参加した理由の一つです。目の前にそのものを見られること、手に直接取ってお渡しできること。当たり前だと思っていても、行動に移すことは少なくなっていました。今回の展示は、そういう点を見直す上でとても良い機会になったと思います。

この写真は「コーヒーデイズ」の企画内容を知った上で、いつもとは違う心持で撮ったものです。太陽は珈琲カップを上から覗くイメージ、この丸い形からは逃れられないな…という気持ちを込めました。写真の意図などはこちらにまとめてあります。

「 eternal shape 永遠の輪 ( とわのわ ) 」
http://www.flickr.com/photos/kahoring/8065865370/

私自身この一枚は好きで、新しい年になっても、どこかで撮るときに頭に浮かんだりします。あまりに好きすぎて、flickrでは三ヶ月の無料Proを利用して沢山のグループに入れたりもして、国外の人にも見てもらうことができました。

それでも、そろそろ区切りをつけて次へ。今年の暮れにも「これ!」と言えるものが一枚ありますように。まだ一月も終わってないけど、それくらいの気持ちで鼻歌うたいながら撮ってると、良いモン撮れるんだな。なんだかな~♪ 笑
by etcaetra | 2013-01-28 11:51 | 写真まわり
<< いつもの景色 三人 >>