人気ブログランキング |
#13 QUESTONS 終了しました!
e0214536_1102634.jpg


2月29日、13回目の個展を無事終えることができました。「Kahoringが個展を開くと必ず天気が荒れる」説、今回もやらかしてしまいました。昨年二月に続いて、今年も最終日に大雪を降らせてしまいました。しかも日中からかなりの降りように、「最後の最後でこれはないよ…」とがっくりと肩を落とすも、写真を観るためにお店に来て下さった方もいて、初日から最終日まで沢山の方に作品を観てもらえ、お話を伺うことができました。上にある写真は最終日、雪の日に来てくれた二人のお喋りの場面。

日頃から撮影される方もそうでない方も、作品に対して感想をお寄せ下さるのが嬉しく、「写真のことは分からないけれど」と前置きをして感想を下さる方が普段に比べて今回はとても多かったです。「ほんと、謎ばかりですね…でも、その場所に行ったことないのに"見たことある"って感じるんです」と言われたのが印象に深く残っています。

写真に限らずどのような表現手段であれ、観客が作品に触れ共感するのは、作家側と観客側の間に何かしら共通認識があるということを意味するような気がします。視覚から刺激を受けて得られる感情の動き、これをもとにして意見交換しているようにも取れます。「なにこれ?」「そうなんだ!」という他愛ないやり取りでさえ、無意識を意識するステージに上げる働きかけになってるんじゃないかな、と思ってます。今回はそういう発見が沢山あり、貴重なご意見を数多くいただきました。

ご来場くださった皆様、気にかけて下さった皆様、ペドラブランカのスタッフの皆様へ心より感謝の花束を。ありがとうございました。 個展詳細はこちらから http://etcaetra.exblog.jp/17308758/
by etcaetra | 2012-03-01 00:00 | 写真まわり
<< 「ふりかえりがたり」のプロローグ Kahoring Photo ... >>