人気ブログランキング |
0228 meeting @ photokanon
問題

以下の式から導き出される答えは何か、自由に答えなさい。

(イラスト+写真+音楽+お菓子+珈琲+フリーペーパー+photokanon)×猫の手紙



その答えは…

2010年2月28日、東京。午前は雨降りでした。空を見上げて「あめ、やめ!」と言ったところで止む気配も無く、諦めて荷物をゴロゴロ引いてギャラリーへ向かいました。七年前の「猫の手紙」のように天井からお菓子をぶらさげよう、と提案して下さったのは、今まで展示のたびにお菓子を作ってもらっているきむらかよさん。今回も猫が好きなものを、と魚の形…のはずが、なぜかワニも鯨もいるぞ。猫が食べられやしませんかね?なんて、ご愛嬌。搬入から大盛り上がり。こうでなくちゃ!

0228 meeting @ photokanon_b0189039_22262748.jpg


今回はかよさんの他にも、お三方にお菓子をお願いしました。takakoさん(caramel milk tea)、tomoさん(Kona Salon)、Rie Moriyaさんです。takakoさんとtomoさんはホームページを通じて細く長くのお付き合い(有難うございます!)、かれこれ十年以上になります。Moriyaさんとはフランス語仲間、六年前の展示ではマカロンを作ってくれました。その頃まだいなかった息子さん、この日は一緒に来てくれました。ふうちゃんの「かおりん」コール、久しぶりに頂きました。笑。展示や商品撮影でお世話になったcoffee carawayさんには出張珈琲を、猫のフリーペーパーをイラストレーターのかつまたひろこさんにお願いしました。このお二人とも気がつけば結構長いお付き合い。

音楽をどうしても生演奏で入れたくて、思い切ってお願いした先はnabochaさん。私は彼女のブログのファンで、アコーディオンやフランス語、英語の話題を読み続けているうちに「どうしても」とお願いしたくなったのです。突然の申し出に快く引き受けて下さり、依頼した側の私も驚き&感激!有難うございました。


0228 meeting @ photokanon_b0189039_22261566.jpg


さて、今回は猫をテーマにした展示、かつ年齢も性別も何もかも関係なく、どんな方でも楽しんでもらえるような場所にしたくて、お子さんの同伴もOKに。nabochaさんの猫の曲セレクトが絶妙です。子どもも大人も歌えます。「犬のおまわりさん」も何気に猫の歌なんですよね、迷子の迷子の子猫ちゃん~♪その後、nabochaさんが持って来てくれた子ども用アコーディオンで演奏教室、猫のお絵かき教室、ねこにゃん撮影会…子どもも大人もあちこちで笑顔です。年齢関係なく楽しんでもらえることが一番だったから、私にとっては夢のようでした。

「展示しているKahoringさん主催のパーティー盛り上がってます♪店内はお菓子と珈琲の素敵な香りにアコーディオンの生演奏の素敵な音♪まるでカフェ。確実に写真屋でない(笑)」とは、フォトカノンのスタッフさんのつぶやき@twitter。お店の方のご理解があっての会なので、こうやって受け止めて下さったのは有難いです。

0228 meeting @ photokanon_b0189039_22293646.jpg


気がつけば、壁には「ねこにゃん」の仲間が増えて、子ども達の絵も加わりました。会がお開きになる直前にはチームのテンションが上がり、なぜか私はJJモデル(自称)なポージングで撮られまくっておりました。自爆。最後は皆で「ねこにゃん」撮影をして終了です。楽しい時間はあっという間ですね。

今回は初めての試みで至らない点も沢山あったと思いますが、皆さんの楽しんでいる様子から、撮ること、写真を通して伝えることを深く掘り下げて考える良い機会になりました。発見、再発見も沢山。またいつか、どこかで皆さんと再会できることを願って止みません。関わって下さった皆様へ、心より感謝申し上げます。有難うございました!
by etcaetra | 2010-03-09 22:25 | 猫の手紙
<< 写真の更新を再開しています 2010年3月3日の手紙 >>